※初めての方はプロフィールをご一読ください※当ブログは【パニック・ストレス・不安・対人関係】を改善していくヒントがのっているブログです。

自分らしくなるには 自調・自考・自動しよう!

自分らしさというのは。生きていくうえでとても大切なことです。

自己肯定感とか、自己効力感とか、聞いたことありませんか?これは自分らしさを受け入れて、自分を認めることで育っていきます。

しかし、なかなか自分らしさというのは解らないものです。

 

そもそも、具体的に自分らしさとは何か、と考え始めると深いループにはまりそうになります。

そこで、僕なりに簡単にできる【自分らしさの育て方】というものを考えてみました。

育て方がわかっていれば、今自分らしさがわからなくてもだんだんと自分らしさというものが理解できるようになってきます。

 

その、自分らしさを育てるために重要なのが 自調・自考・自動 です。

なんとなく、字面からわかるとは思うのですが、なぜこれが自分らしさにつながるのか語っていきたいと思います。

 

 

 

人は【より自分らしく】しかなれない


自分らしさを手に入れたり、自分らしくなるには【より自分らしく】しかなれないことを理解する必要があります。

自分のポジティブな面もネガティブな面も全て自分らしさだと気づく必要があります。

 

あの人になりたい、とか、ああいう姿にあこがれる。とか、人はしばしば他人を目標にしたりするものです。

しかし、どう頑張っても他人になることはできません。できたと思っても、それは【他人を模倣した自分】でしかないのです。

そういった模倣は必ず苦しくなります。本来の自分とかけ離れていればいるほど辛いものになります。

考え方や、行動、見た目などをまねても、結局は自分の頭で想像できる限界の上の人物でしかないのです。

 

何度も言いますが、【より自分らしく】なることを受け入れましょう。

 

そのうえで 自調・自考・自動 しよう


まずこの3つについて説明します。

・自調とは 確かな情報を入手する努力をする。

・自考とは 他人に左右されないで、自分なりの考えを持つ。

・自動とは 導き出した考えをもとに動く。

これが自分らしさを育てる基本となります。

 

仕事を例にこの3つを使いたいと思います。

自調・・・今までのやり方を調べる。もしくは聞く。

自考・・・未知のやり方を考えてみる。すべてのやり方の中で自分にできそうなものを選ぶ。どのように進めるかを考える。

自動・・・実際にやってみる。もしくは自分の意見を他の人に聞いてもらう。

単純なことですが、これが自分らしい仕事につながるんじゃないかと思います。

 

この自調・自考・自動には大切な3か条があります。


この3つを使っていくうえで大切なことが3つあります。

①自分の考えを人に押し付けない


自分で導き出したことが正しいとは限りません。自分の意見が否定されても、自分自身が否定されたわけではありません。考えはあくまで考えですので、認めてほしいからと言って考えを押し付けるのはやめましょう。自分の考えに固執すると周りが見えなくなります。
自分には自分なりの考えがあるように、他人には他人の考えがあります。他人もより他人らしくしかふるまえないのです。より自分らしくなることを受け入れたように、人にはいろんな考えがあることを受け入れるのです。

②人の考えを押し付けられない


人の意見に従うのはやめましょう。人の意見を取り入れて、自分なりに考えを導き出すのは構いません。柔軟性があればあるほどいろいろな意見に触れる機会が高まります。
しかし、人の意見にマルっと乗っかってしまうのは自分らしさを喪失したのと同じです。面白い意見とか賛同できる意見には同意しつつも、自分で導き出した考えを放棄しないようとどめておくことが重要です。

 

③何度も繰り返す


この3つは何度も繰り返すことによって、自分らしさというのを見つけていく作業になります。自分らしい調べ方・考え方・行動の仕方。これらをはっきりさせていく作業です。
一度使って終わりではなくて、同じ場面でも何度も使いましょう。考え方が変わったとしても構いません。それもまた自分らしさではないでしょうか。

 

 

まとめ


今回はあくまで簡単に見つけることが出来るんじゃないかなってことで、3つの行動に絞ってみました。

当たり前のことだとは思うんですけど、自分なりの考えをもって動いてる人って少ないんじゃないかなって思うんですよね。

 

自分らしさを見つけてどうするの?って思うかもしれませんが、自分らしい方が楽なんですよね。個人的にですが。

社会を生きていくうえで自分らしさは大切なのですが、【自分らしさをどう発揮するのか】ってことも大切だと思います。

 

自分勝手にふるまうことは自分らしさの発揮ではないと思うんですよ。発揮できるところとそうでないところの見極めが大切です。

好き勝手にしていると、周りから注意されたとき【なんで私らしさを受け入れてくれないの】ってなっちゃうと思うんで。

うまーく自分らしいってのをミックスしていく柔軟さは欲しいですよね。

 

まあ何はともあれ、自分らしさってのがわからないとそれもできないんで、自調・自考・自動を頭の片隅に入れてみてはいかがでしょうか。どんな場面でも使えますし。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

 

↓他の記事はこちらから(ランダム表示)↓

頑張るとは何なのか。頑張るとはどういうことなのか考えたことはありますか? 僕は、頑張るとは【コントロールしようと努めること】だと思います。   物事はできれば自分でコントロールしたいものですよね。 これだけ頑張ったから、これくらいの成果が得られる。と明確であればがぜんやる気は出るものでです […]

当然のことですが、人は人生を自由に生きていくことが出来ます。 人は人を縛ることも、縛られることも本来できません。すべては自分の意思で決定することが出来ます。   ですが、本来自由に生きることが出来るはずなのに、自由を感じない人が大勢いることは確かです、   なぜ自由を感じることが […]

QOL。クオリティオブライフ。すなわち生活の質。これらはみんなが上げたいと思うものの一つである。 そもそもQOLとは何なのか。以下ウィキペディア参照 クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life, QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた『生活の質』のことを […]