※初めての方はプロフィールをご一読ください※

責任を負える大人になるために【自分なりの答えを出そう】

世の中には、自分で決めることのできない人が多くいる。

自分なりの答えを出すことが怖い人もいる。

 

しかし、人生のイベントには選択がつきものだ。

進学、就職、転職、結婚

 

こういった時、ズバッと自分の意見を通し、答えを決定できる人は少ない。

 

 

こんなことを言っている僕もその一人だった。

 

親の言うことや、大人の言うこと、世間の言うことにずいぶんと振り回されてきた。

これはそうじゃない。

あれはこう。

それはおかしい。

 

他人の意見を参考に、答えを変えたことがいくつあっただろう。

 

特に進学と就職において、僕は今でも後悔していることがある。

それは、自分の意思でなく、他人からどう思われるか、他人からどう見られているかで進路を決めたこだ。

 

 

そこからの僕の人生は投げやリなものだった。


 

最たる例は、就職後3か月で”何となく”職場をやめたことだ。

 

自分で決めたことじゃないから

あいつの意見が悪かったから

あの人がそう言ったから

 

そう責任転嫁しては、自分で選択した答えから逃げた。

自分で答えを決定できないと、責任を負う能力が育たないのだ。僕は僕の答えの責任から逃げた。

これは、小さい時からそうだったと思う。

 

 

大人になってもこの力は勝手には育たない。

 

自分なりの答えを出す力は、育てる必要がある。

 

こう気が付いたのは、ずいぶんと大人になってからだ。

 

 

 

 

子どもはよく大人に答えを聞く。大人は何でも知っているから。


 

でも大人になって気が付いた。大人はそんなに世の中のことわかってない。

でも体裁は保っておきたい。だから、何となくよくわからんくても、それっぽいことを言う。

 

 

子どもは簡単に騙される。力じゃ勝てないから言い負かされっぱなしになる。

そうして育った子どもは、似たような大人になる。

 

でもそうなってほしくない。

だから僕は言う。

 

 

大人に何か言われたとき

 

『相手がなぜそういうのか』

考えてみてほしい。

そういうもんだ、とか、そう思った方が早い、とか、そうなんだ、とかじゃなくて

何故なのかを考えてみてほしい。

 

そして様々な問題に対して、自分なりに答えを出してほしい。あくまで、あなたが悩んでいる問題は、あなた自身で解決しなくてはいけないのだから、

 

 

僕がみんなに望むこと


自分の問題に、他の人を入り込ませないようにしてほしい。親でも先生でも上司でも、最終意思決定権は奪えない。最後に決めるのはあなただということを忘れないでほしい。

 

他人の意見を参考にしても、理由にしてはいけない。最終意思決定に他人の意見を持ち込んではいけない。自分がこう考えたから、この答えを出した。と胸を張っていってほしい。

 

自分なりの答えを出すことを恐れないでほしい。その能力は、今後とても大切だから。そして、責任を負うことを楽しんでほしい。

 

 

これは、僕が子供のころに育てたかった能力の一つだ。でも、育てる術も知識もなかった。誰も教えてくれなかったし。

 

だから僕が教えたい。自分なりの答えを出そう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓他の記事はこちらから(ランダム表示)↓

↓youtubeにこの記事のおしゃべり動画を上げました。聞き流しがしたい方はぜひご使用ください↓ もし、このページに答えを求めてきた方がいらっしゃいましたら謝ります。すみません。具体的な答えは書いてありません。ですが、僕の経験や、僕の言葉を通してお話しすることはできます。それでも良ければ見ていってく […]

自分らしさというのは。生きていくうえでとても大切なことです。 自己肯定感とか、自己効力感とか、聞いたことありませんか?これは自分らしさを受け入れて、自分を認めることで育っていきます。 しかし、なかなか自分らしさというのは解らないものです。   そもそも、具体的に自分らしさとは何か、と考え始 […]

頑張るとは何なのか。頑張るとはどういうことなのか考えたことはありますか? 僕は、頑張るとは【コントロールしようと努めること】だと思います。   物事はできれば自分でコントロールしたいものですよね。 これだけ頑張ったから、これくらいの成果が得られる。と明確であればがぜんやる気は出るものでです […]