※初めての方はプロフィールをご一読ください※

【2021年3月】機能性ディスペプシアになってやったこと

皆さんこんにちは。こーたと申します。

今回は、僕が機能性ディスペプシアになって大分苦しんでから、薬を飲まなくなったところまでのお話をしていこうと思います。
同じような苦しみを抱える方に少しでも参考になればいいなと思います。

 

機能性ディスペプシアって何?

胃もたれ、胸やけ、吐き気、膨満感、腹部不快感、過度なげっぷなどの諸症状があるのに、特に病気でない状態のことです。
投薬をしても胃カメラをしても、病状が治ったり見つかるわけでもない。でも苦しい。そんな感じです。

未だに具体的な原因がわかっていない病気なのに、日本国民の10~20%がこの症状に悩んでいるみたいです。
ストレスや、暴飲暴食が原因とも言われていますが、なぜこのような症状が出るのかは不明だそうです。

ものすごく平たく言うと、日常生活に支障が出る胃弱さんってことです。

 

誰でもなる可能性がある。

人間は誰でもこの機能性ディスペプシアになる可能性があります。
ストレスを感じない人はいないですし、食事が嫌いという人もあまり見かけません。

とにかく、誰がいつなってもおかしくない病気なんです。

 

私もなった

私もこの機能性ディスペプシアという診断を受けまして。これがなかなか厄介なんです。
始めて診察を受けたのは2020年の10月頃でしょうか。当時私が悩んだ諸症状がこちら。

・腹部膨満感・・・味噌汁1杯でお腹がパンパンに。苦しい。
・吐き気・・・食後、食べたものがせり上がってくる感が数時間襲う。辛い。泣きそう。
・胃もたれ・・・胃がゴロゴロして重たい。ずっと不快で気になる。すごくストレス。

主にこの3症状が厄介でした。
とにかく食事が出来ない、吐きそう、不快、という気持ちが強くて、何もないのにストレスを感じさらに症状が悪化し・・・という悪循環にはまりました。精神面でも体力面でもかなりつらかったです。

食事は大切です。人間の生きる糧です。改めて食事の大切さを学びました。

 

投薬で多少マシに

胃酸を抑える薬で数日様子見と言われましたが、良くなる気配ゼロだったため、即胃カメラの予約を入れたのです。

始めて病院に行った日から2日後に胃カメラしました。もちろん問題なし笑 でも辛い。

ここで新たな薬をもらいました。それがアコファイドと半夏厚朴湯という漢方です。

・アコファイド・・・機能性ディスペプシア専用の唯一の薬。胃カメラをした後じゃないと処方できない。
・半夏厚朴湯・・・精神面に効く漢方。機能性ディスペプシアは精神面のかかわりも否定できないので、積極的に処方されスそう。

この二つを食前30分に飲みます。すると、膨満感が収まり始め、1か月ほどで症状はかなり良くなりました。
特に精神的なプレッシャーがなくなったように感じました。私は不安症、パニック症を患っていたので特に精神的なストレス(思い込みや予期不安)が強かったのでしょう。(ついでに過敏性腸症候群持ち)それが薬を飲んでいるからまあ平気だろうという思い込みにより軽減されたんだと思います。

もちろん、このお薬以外にも様々なサプリメントを試しました。
なぜかというと、機能性ディスペプシアの陰には腸内環境の悪化も潜んでいるからです。

機能性ディスペプシアと腸の関係

!!注意!!以降は個人的な推察を含んでおります。医学的根拠はありませんのであしからず

機能性ディスペプシアは非常にQOL(生活の質)が落ちます。慢性的なストレスのせいで、胃以外にも症状が出やすくなります。

わたしが特に感じた症状は、慢性的な疲労、睡眠の質の低下、集中力の低下、口臭の悪化、ストレスを受けやすくなった、活動的でなくなったetc・・・
ただ胃の活動が低下しただけでしょ?と侮ることなかれ。連鎖的にきつくなってくるのが機能性ディスペプシアの本当に厄介なところなんです。

これらがなぜ引き起こされるのかというと、人はストレスを受ける(自分で作り出した場合も含む)と腸内環境が悪化します。

腸は人間の免疫機能(疲れやストレス、病気と闘う機能)の7割を引き受けており、一度荒れると免疫機能が弱り、さらに荒れやすくなるという悪循環が待っているのです。
機能性ディスペプシアはこの悪循環の引き金を引く力を持っています。ですので、もし機能性ディスペプシアになった、とか現在進行形で戦っている人は、胃だけでなく腸にも興味を持ってください。この二つを同時に良くしていく事が重要だと僕は思います。

 

僕はサプリメントを大量に活用した。

僕がどうしたかというと手当たり次第にサプリメントを活用しました。(サプリメントは自己責任で試しました。不安な方は医師や薬剤師に必ず相談してください。特に、複数の処方薬を飲んでいる方は絶対です。)

腸内環境に良いとされているサプリ、ハーブは手当たり次第に試しています。それは下記の記事でおすすめしているので、是非そちらをご覧下さい。

またエビオスや強力わかもとなどの消化酵素が入った薬もお勧めです。消化の手助けをしてくれます。

病院に行ってから半年後の僕

現在(2021年3月)機能性ディスペプシアの症状は体感で1割程度まで落ち着きました。もともと難儀な性格ですので、ストレスを受けたり、悩み事があると症状はぶり返しますが、それでも昔に比べるとマシです。ご飯もモリモリ食べられますし、ストレスに負けないマインドも身に着けました。

貰った薬もたまに飲みます。サプリメントも好きでまだ飲んでます。それでも悩みは90%減りました。

機能性ディスペプシアは治る!とまではいかないけど、愚直に薬を飲んで生活改善していれば、悩むことがなくなるくらいにはなります。皆さん諦めないでください。毎日少しずつ前進すれば症状は必ず良くなります。

もし、それでもつらかったら相談してください。僕はそういった相談も引き受けていますのでお話しましょう。詳しくは記事の下にあるココナラまでどうぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。