※初めての方はプロフィールをご一読ください※

仕事を効率化したいなら【仕事が面倒くさい】って人が使える。

仕事をしていくうえで欠かせないのは、【効率化】ですよね

 

仕事上の無駄を省くことで、費用効果を高めたり効率を良くしたり。

コスパ重視の現在において、効率化は欠かせない仕事の一つでございます。

 

 

でも。どうしたら効率化できるの?効率ってどうしたらよくなるの?

と悩む人は少なくないと思います。

 

 

そもそも仕事というのは


【解決すること】と【創造すること】から成り立っていると思います。なので、効率化が苦手な人は仕事が出来ない】というレッテルを張られても仕方がないと思います。(解決も創造もできないという点において)

 

 

 

 

しかしこれは致し方ない面も存在します。

それは、仕事を面倒だと思うか、思わないか、が重要だからです。

 

 

 

 

仕事を面倒くさいと感じない人は


どんな作業も【手間】を感じないということです。効率化を考えている人にとって非常に困った人です。

人は面倒くさいと感じた時に【どうしたら効率が良くなるか】ということに考えを巡らせます。ですので、仕事が面倒じゃないという人たちは、そういった考えすら持ってない可能性が高いです。

 

【仕事が面倒くさい】と思っている怠け者のような人が、意外と効率化のいいアイデアを持っている可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

もし、今の仕事を面倒くさいと感じないのであれば、そういった人材に相談することで意外な効率化の方法を聞き出せるかもしれません。

 

 

重要なのはその仕事を面倒だと感じるか


仕事を面倒くさいと感じるかどうかというのは人それぞれ違います。

考えるのが面倒という人もいれば動くのが面倒という人もいます。

 

ですので、【どんな仕事が面倒と感じるか】が重要になってきます。チームで仕事をするのであれば、適正な位置適正な面倒くさがりを配置しないと逆効果になりかねません。

近いうちに【あなたは、どんな仕事を面倒だと感じますか?】なんて質問が当たり前のように聞かれるかもしれませんね。

 

 

 

自分の【面倒くさがり屋】を利用して成果を上げる


ここまでのお話を聞いていればわかることですが、自分の【面倒くさがり】なところも、実は強力なスキルになることがあります

頼まれた仕事を面倒くさいと感じた時は絶好の効率化チャンスです。

 

面倒だな・・ここをこうしたらさっさと終わるのに。

 

なんて考えに至れば最高ですね。。仕事が早く終わらせられるというのは強力なスキルですし、効率化は成果に直結します。

確実にあなたの評価は上がるでしょうね。

 

そのために、自分は何を面倒くさいと感じるのか一度考えてみるといいかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓他の記事はこちらから(ランダム表示)↓

コンパスが方を示している

目次 1 ・注意訓練法 音源1.1 ・音源についての注意事項2 注意訓練法とは2.1 ・注意訓練法の効果2.2 ・注意訓練法のやり方2.2.1 1・選択的注意2.2.2 2・注意切り替え2.2.3 3・注意分割 ・注意訓練法 音源   ・音源についての注意事項 本音源は自作となります。また […]

皆さんが成長したいという時は、どういうときでしょうか。 楽しさを求めるとき 人の中で抜きんでたいとき でしょうか。 趣味や仕事や勉強等、様々な場面で成長を求めたり、求められたりします。   ですが成長といっても、どうしたら成長できるのでしょうか。そもそも成長とは何なのか、という話になるとか […]

当然のことですが、人は人生を自由に生きていくことが出来ます。 人は人を縛ることも、縛られることも本来できません。すべては自分の意思で決定することが出来ます。   ですが、本来自由に生きることが出来るはずなのに、自由を感じない人が大勢いることは確かです、   なぜ自由を感じることが […]