※初めての方はプロフィールをご一読ください※当ブログは【パニック・ストレス・不安・対人関係】を改善していくヒントがのっているブログです。

やりたいことが見つからない人は、○○がありすぎる。

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは。こーたお兄さんと申します。

 

本日は、”やりたいこと”についてお話していきたいと思います。

 

 

 

昨今、やりたいことがないって人が多いそうですね。

夢や目標、欲がない”さとり世代”なんて言葉も流行りました。(時代遅れ)

 

どの世代でも、一定数そういった人はいると思いますが。というか単に時代背景・・・

 

 

やりたいことなんてなくても大丈夫ですし、生きていけます


歩く男

 

でも問題なのは、やりたいことや夢がないと、張り合いがないとか、やる気が出ないとか、行動できない、というバイアスに人間がかかっていることだと僕は思うんですよね。

キャラクターの1つとして、やりたいことがあるやつとないやつみたいな振り分けがなされていると思うんですよ。

なんかこの辺に問題があるなぁ。と。

 

 

 

 

先ほども言いましたが、やりたいことなどなくても生きていけるわけです。

ですが、大多数の人は、やりたいこと、すなわち目標や夢みたいなものを探していると思うんですよね。

 

なんというか、自分なりの行動指針的な。

 

 

 

そういうのが見つからない人って・・・


結論から言うと、【選択肢】が多すぎるんじゃないかなーって思うわけです。

 

今はとても自由な時代です。昔に比べると、様々なものに対して自由が与えられていると思います。

 

個人の生き方にも自由が与えられていると思います。

定められたルートはありませんし、情報も基本的には何でも知ることが出来ます。成功への道は一つでないです。自分でアクションを起こせる時代です。

 

ですが、自由には責任がつきものです。自分の尻は自分で拭かなければいけません。

 

自由な生き方が出来る時代になって、選択肢を持ちすぎた結果、逆に縛られて不自由な感じになってしまっているような気がします。

 

 

あれもやりたい、これはどうだろう、あっちも気になる、これはどうかな。
でもこっちも、でもこれだと、でも・・・でも・・・あぁ、やればよかった。

 

 

 

こんな感じで、選択肢が多すぎて視界がぼやけ、右に左にフラフラ・・・その結果、自分が一番大切だと思っているものがわからなくなり、ただ物事が移ろうのを見ているだけとなるんです。

そうなると不安でたまらなくなり、手短なもので何となく不安をごまかし続けるようになっていきます。

 

 

なぜこんなことが起きるのか。


それは単純に自分の価値観やテーマがわからないからだと僕は思います。

 

 

サッカー選手になるとか、パティシエになるとかそういった具体的なテーマがあれば人はぶれません。

その目標に向かって必要な情報を集めたり、やるべき行動を即座に起こせます。

 

なぜかというと、比較する選択肢がないから余計な時間やストレスがかからず、不安が湧かないからです。

もちろん、遠回りすることもあるし、つまずくことも選択を迫られることもあるでしょう。ですがそれは、目標が定まっている中での話ですので気にすることではないでしょう。

 

一つ大切なことを言うと、そのテーマで勝てない可能性があるということを肝に銘じておくことも重要だと思います。

プロスポーツ選手になるのが夢だという人は、なれない可能性を考えておくことが重要です。挫折して、もう一生終わりだ。なんてのは悲しすぎますから。

プロになれなくても、プロになろうとした努力は必ず役に立ちます。例えば、少年野球のコーチをするとか。たとえそのテーマで勝てなくても、別の道があることを忘れてはなりません。

 

 

ここまでの話を聞いて、夢や目標がないと結局ダメじゃん!と思った方。安心してください。

具体的なテーマがなくても、問題ありません。

 

自分の価値観に沿ったことをやれたらいい


例えば、自由な時間が欲しい!という人は、自分の自由な時間が増えるために行動すればいいんです。他人の旅行写真を見て、こんな風になりたい!と思う暇があるのなら、携帯をぶん投げましょう。そしたら、その時間は自分だけの時間です。

新しいことに挑戦したい!という人は、なんかやったことないことを調べましょう。

服が好き!という方はファッション雑誌を読みましょう。

 

まあこんな感じで、自分の価値観に沿った行動が出来ればやりたいことが出来ていると考えられます。

別にその道でプロになれなくても、食べていけなくてもいいんです。

自分が好きだ、自分がやりたい、ということをやりましょう。そうするとおのず自分らしさが見えてくるはずです。

 

先ほど服が好きな人を例に挙げましたが、とりあえず毎日ファッション雑誌を読むとしましょう。すると、服が欲しくなると思います。服を買って着てみて感想を投稿すれば、丸一日好きなことが出来ちゃいますね。それを続けていけば、いつの日か、モデルになったり、情報発信者としてお金を風ぐようになったり、個性的なセンスが話題になり、ブランドを立ち上げるなんてこともあるかもしれません。

まあそうなれなくてもいいんですが(何回も言いますが)

 

 

まとめ


やりたいことは無駄な選択肢が多すぎるせいで見つけられない。だから、とりあえず行動指針が欲しい人は、自分なりの価値観・テーマ(好きなこと)を満たせるようなことを小さくでもいいから始めよう。ってことで。

そうすることで、不安もなくせるし、余計な選択肢を自分で排除できるようになるんじゃね?って話でした。

 

最後にも言いますが、価値観やテーマがなくても生きていけます。どうしても欲しいって人は、じぶんを見つめなおしましょう。

 

 

なお、それでもなんも見つからない、って人は最強の無欲を持つものか、経験値が足りなさ過ぎるかの2択(恐らくほぼ後者)なので、まじで行動あるのみだと思います。食べたことない料理の味は解らないでしょ。やらないと楽しさなんてわからないんですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓他の記事はこちらから(ランダム表示)↓

NO IMAGE

目次 1 ・注意訓練法 音源1.1 ・音源についての注意事項2 注意訓練法とは2.1 ・注意訓練法の効果2.2 ・注意訓練法のやり方2.2.1 1・選択的注意2.2.2 2・注意切り替え2.2.3 3・注意分割 ・注意訓練法 音源   ・音源についての注意事項 本音源は自作となります。また […]

↓youtubeにこの記事のおしゃべり動画を上げました。聞き流しがしたい方は、是非ご使用ください。↓   皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。こーたお兄さんと申します。   なんだか、最近ストレスを感じやすい。生きにくい世の中だと感じる。そう思いませんか? &nb […]

世の中には、自分で決めることのできない人が多くいる。 自分なりの答えを出すことが怖い人もいる。   しかし、人生のイベントには選択がつきものだ。。 進学、就職、転職、結婚   こういった時、ズバッと自分の意見を通し、答えを決定できる人は少ない。     こんな […]