※初めての方はプロフィールをご一読ください※当ブログは【パニック・ストレス・不安・対人関係】を改善していくヒントがのっているブログです。

ダイエットにリバウンドは存在しない!?原因?対策?そんなの無駄!

今回は、バウンドについてお話していきます。

皆さんも聞いたことがあるこのリバウンドという言葉。re(意味:再び)とbound(意味:跳ねる)を掛け合わせた和製英語です。

使用される場面として、ダイエットに成功して体重が減ったと思いきや、弾むように元の体重に戻ってしまうことを表現する時に使いますね。非常に的確だと思います。

 

 

そんなリバウンド。存在しないって知ってますか????

驚く女性

 

いやいや・・・リバウンドなんて言葉もあるし、現にリバウンドしてる人はいるんだからそんなわけない。

とお思いの皆さん。リバウンドという言葉を勘違いしているかもしれません。

それでは本題に行きましょう。この記事を読めば、あなたは必ずリバウンドしなくなるでしょう。

 


 

リバウンドとは


まずは、彼女のお話をご覧ください。

体重が60キロのA子さん。体つきが気になるそう。夏に向けて今からダイエットすると決心したようです。そこからは地獄のような努力を重ねました。走り込みや食事制限、あまたの誘惑を乗り切りました。
数か月ののち、努力の甲斐あって55キロになることが出来ました!とても素晴らしいです!A子さんは夏を謳歌したそうです。季節も移り変わり。少し肌寒くなる季節。ふと体重計に乗ったA子さん。すると・・・なんと!体重が元の60キロに戻っているではありませんか!!!!!そうです。A子さんはリバウンドしてしまいましたとさ。おしまい。
ということでいかがだったでしょうか。およそリバウンドといえばこのような感じなのでは?
このお話のリバウンドの原因はいくつかありますが、その前に世間で言われているリバウンドの定義について再確認します。
リバウンドとは、ダイエットでった体重が何もしていないのに(もしくは痩せた反動か何かで)元に戻る現象である。
恐らく、このような定義で使用されていると思います。先ほどのお話も、夏までに頑張って痩せたA子さんが、季節が変わると元に戻ってしまいましたね。実はこれ、れっきとした理由があります何もしてないのに戻るということはあり得ません。反動なんてものもありません。

それでは、このお話をもとにリバウンドについて紐解いていきたいと思います。


彼女の体重が60キロなわけ


まず、A子さんは体重が60キロありました。日本人の平均体重や身長からしても少し肉付きが良いと言えるでしょう。

ではなぜ、彼女は体重が60キロなのでしょうか???

痩せることとも太ることもできたはずです。遺伝によって体重が60キロに固定されるなんてことはありません。少し考えてみてください。
考える女性
では答えを言いましょう、それは・・・
体重が60キロになる生活を送っているから。
以上が答えです。ものすごくシンプルですね。
A子さんの食生活や、運動習慣、それらを平均すると、体重が60キロ前後に落ち着く生活だからです。調子の良しあしによって多少の体重変化はあるでしょう。ですので、多少痩せたり太ったりなんてことは誰にでもあります。(皆さんも毎日体重計に乗って、今日は痩せてた!今日は太ってた・・など思うところがあるのでは???)

短期間で成果を出すことのデメリット


突然ですが、皆さんに問題を出します。
A子さんはなぜ短期間で体重が55キロになったのでしょうか?
人の体重が急に変わることはありません。明日になったら5キロ落ちてた!なんてことはありませんよね笑
本来、数か月以上をかけて、体重は変化するものです。
それがなぜ短期間で変化したのでしょうか。
実は、ここにダイエットが挫折しやすい原因があります。それは・・・
体重が45キロになる生活を送っていたから。
です。(数字は仮定です)
食事を我慢する女性
本来であれば、【体重が55キロになる生活】を送っていれば、長い月日をかけて55キロになります。
ですが、短期間で結果を出すには、それ相応の無理が必要になってきます。ですので、ダイエットをする大半の方は、
【目標体重よりもさらに低い体重になるための生活】をしてしまいます。
本来であれば、甘いものを我慢する、野菜を食べる、一駅歩く、等軽微な変化で、長い月日をかけて体重を変えていけばしんどくないのですが、突然きつい運動をする、食事を抜く、等まるで現役のボクサーさながらのことをしだす人が多いです。
所謂、無理なダイエットとは目標体重よりもさらに低い体重になるような生活をしてしまうことと言えます。
自分が目標とする体重になるために、何をすればいいかわからないという方がこうなりやすいです。
結果、辛すぎて挫折してしまうんですね。ダイエットの挫折の原因はここにありました。

 

 

A子さんのリバウンドの原因を考える


ここまでくれば、A子さんが元の体重に戻ってしまった、すなわちリバウンドした原因がわかるのではないでしょうか?

もったいぶっても仕方がないので、答えを言わせていただきます。A子さんがリバウンドした原因は・・・

 

 

 

 

元の生活に戻っただけ。
以上が彼女のリバウンドの原因です。・・・何となくですが、リバウンドという言葉が適切でないような気がしませんか?
元の生活に戻すことがリバウンドということなのでしょうか。
世間一般で用いられている意味とは、何となく違う気がしますよね。元の体重に戻るような強制力が働いているわけでもないですし、そういった病気というわけでもありません。ただ、元の生活に戻っただけなんです。
そういった意味で、(世間一般で言われている定義での)リバウンドというのは存在しないと言えるのです。

まとめ


ここまで読んでいただいてありがとうございます。最後に衝撃的な事実をお伝えします。
彼女はそもそもダイエットをしてるとは言えません。
混乱している女性
え?でもダイエットしてたじゃん・・・。と思いますよね。では問います。
あなたにとって一時的に体重を落とすことがダイエットなのですか??
僕はそれを減量と呼ぶと思います。記事内でも言いましたが、ボクサーは試合前に減量しますよね。それと同じです。
一時的に体重を落とし、計量をクリアし、試合をすれば体重を増やします。・・・なんだかA子さんと同じですね。
つまりダイエットとはその体重がキープできる生活スタイルにすること。にダイエット成功の本質があります。
それ以外は、単なる(一時的な)減量です。ダイエットに失敗はないんです。リバウンドもないのです。不可抗力ではなく、単に元の生活に戻しただけなんです。
リバウンドしなくなるとはそもそもそんなものないのだからしようがない。ということでした。
皆さんも、今一度ダイエットに対する考え方を変えてみてはいかがでしょうか。
ダイエットに重要な食生活を変えたい!という方はこちら!
次のページ>>>健康的な食事とは五味・五色・五法で食べる!食事を見直して健康に!
それでも、体重は気になる・・・という方はこちら!
次のページ>>>【見た目が一番】体重だけ減らすダイエット、やめませんか?